プロティンダイエットで効果が一番の製品は?

プロティンダイエットで効果が高いのはどの製品でしょうか。

また、他のダイエット食品(置き換えダイエット)と比べて、プロティンダイエットを選ぶメリットや欠点は何なのでしょうか。

プロティンダイエットの製品では、DHCプロティンダイエット、明治プロテインダイエット、マイクロダイエット、美容液ダイエットシェイクが有名です。

どの製品も1食当たりで、たんぱく質を1日所要量の3分の1程度含むこと、ビタミン・ミネラルも豊富に(基本は1日所要量の3分の1程度)含むことを売りにしています。

例えば、1食当たりのたんぱく質含有量は、


・DHCプロティンダイエット=20.5g
・明治プロテインダイエット=16~17g(牛乳200ml含む)
・マイクロダイエット=21g
・美容液ダイエットシェイク=17~18g


DHCプロティンダイエットとマイクロダイエットが他の製品よりたんぱく質含有量が少し多いですが、たんぱく質含有量はどの製品もだいたい似通っています。

参考として、プロテインダイエットではない置き換えダイエットの製品には、例えばプチシェイクがあります。プチシェイクのたんぱく質含有量は0.1gです。

DHCプロティンダイエット(20.5g)とプチシェイク(0.1g)のたんぱく質含有量には、大きな差があります。

要するに、プロテインダイエットとそうでない置き換えダイエット食品の違いは、たんぱく質(プロテイン)が含まれているかどうかなのです。

では、置き換えダイエットでたんぱく質を補うメリットは何なのでしょうか。

食事制限をして体重を減らす時、普通は体脂肪が減るから体重が減ると思いがちです。しかし実際には、体脂肪とともに筋肉も減っています。

食事制限中にたんぱく質を必要量(体重1キロ当たり1g程度)補っておくと、体重を減らす際に筋肉が減る量を最小限に抑えることができます。

要するに、置き換えダイエットでたんぱく質を補うメリットとは、筋肉の減少量を最小限に抑えることなのです。

筋肉が減ると基礎代謝量も減るので、できる限り、筋肉を減らさずにダイエットをするのが理想ですね。

たんぱく質を補う点においては、DHCプロティンダイエットとマイクロダイエットの2製品のたんぱく質含有量が多く、他のプロテインダイエットより有利です。

だからダイエット効果の点では、これら2製品が優れていますね。

ただし、マイクロダイエットは価格が高いです。だからと言って、DHCプロティンダイエットより効果が特別優れているわけでもありません。

ブランド志向でないなら、DHCプロティンダイエットで十分でしょう。

プロテインダイエットは口コミで粉っぽいという評価が多いですが、これはプロテインダイエットの欠点とも言えます。

牛乳を混ぜて作る明治プロテインダイエットは、味の点において評価が高いです。だから、飲みやすさや味を重視するなら、明治プロテインダイエットがよいでしょう。

明治プロテインダイエットのたんぱく質含有量も、牛乳200mlを混ぜた場合(16~17g)はDHCプロティンダイエット(20.5g)とそれほど大きな差はありません。

女性に嬉しい美容成分であるコラーゲンを4000mg配合したのが、美容液ダイエットシェイクです。

ただ、コラーゲンとはたんぱく質の一部(不完全なたんぱく質)であり、たんぱく質を補えばコラーゲンの成分も自動的に補えます。

だから、あえてコラーゲン配合の美容液ダイエットシェイクを選ぶ意味はないです。

満腹感に関しては、どの製品も食物繊維が同程度配合されているので大差はないです。

結論として、ダイエット効果を重視したおすすめはDHCプロティンダイエット、味を重視したおすすめは明治プロテインダイエットです。

置き換えダイエット(ダイエットドリンク)は短期間で体重を減らしやすいダイエット方法ですが、よりキレイに痩せるためには運動も併用した方がよいでしょう。

特に、内臓脂肪を減らしたい場合(お腹の脂肪が気になる人)は、運動を併用した方がよいです。