家でできる運動でダイエット効果が高く一番簡単なのは?

家でできる運動で最もダイエット効果が優れたもの、言い換えれば、脂肪燃焼効果が一番高い運動、一番簡単にできて消費カロリーが多い運動を紹介します。

家でできる運動と言っても、有酸素運動と筋トレの2種類があります。筋トレは家でできる運動として一番お手軽ですが、ダイエット効果が低いことが欠点です。

なぜなら、運動のダイエット効果は消費カロリーとイコールの関係にあるからです。筋トレは消費カロリーが少ない運動なので、脂肪が減らないのです。

参考:筋トレ1回当たりの消費カロリー)

・腹筋=0.55kcal
・スクワット=0.41kcal
・腕立て伏せ=0.41kcal

※体重60キロの場合

「お腹の脂肪を減らす運動は腹筋である」というのは間違いです。腹筋を毎日何十回繰り返してもお腹の脂肪はほとんど減りません。

また、「筋トレで基礎代謝が上がる」というのが間違い情報であることも、筋トレをお勧めできない理由の1つです。

1年間さぼらず筋トレをしても増える筋肉量は2.55キロであり、筋肉1キロ当たりの消費カロリーは13kcalにすぎません。(1年間で基礎代謝は33kcalしか上がらない。)

筋トレはダイエット効果が低い運動なので、「インナーマッスルを鍛えれば消費エネルギーが増える、痩せる」などの間違ったダイエット情報は無視しましょう。

よって、家でできる運動でおすすめなのが有酸素運動です。

有酸素運動は筋トレよりも消費カロリーが多いのがメリットです。

しかし、外に出て有酸素運動をするならジョギング、ウォーキング、水泳など選択候補はたくさんありますが、家でできる有酸素運動には何があるでしょうか?

考えられるのは、その場ジョギング(エアジョギング)、縄跳び、踏み台昇降、エアロビクス、ビリーズブートキャンプ、ストレッチ、ヨガなどでしょう。

その場ジョギングは名前の通り、前に進まないでジョギングを行うことです。

その場ランニングの消費カロリーが1時間当たり441kcalなので、その場ジョギングの消費カロリーは速歩と同じくらい(180kcal前後)は見込めると思います。

※体重60キロの場合。

もちろん、ペースをゆっくりにすれば消費カロリーも少なくなります。

とにかく痩せたくて家でできる運動を探していて、ダイエット器具もDVDも本も何も買いたくないなら、その場ジョギングは有力候補の1つになります。

縄跳びは1分間に60~70回ほど飛ぶなら、消費カロリーは434kcalほどになります。(1時間当たりで体重60キロの場合)

踏み台昇降の消費カロリーは250kcal程度です。

エアロビクスとビリーズブートキャンプの消費カロリーは346.5kcal程度、ストレッチとヨガの消費カロリーは94.5kcal程度です。

※上記は全て1時間当たりで体重60キロの場合

とにかく、カロリー消費の分だけ体脂肪が減ります。

だから、お腹や腰の脂肪を減らしたい、下半身の脂肪(お尻、足全体、太もも)を減らしたいなら、上記の消費カロリーを目安に運動を行うとよいでしょう。

ただし、運動を行ううえで注意点があります

ストレスは食欲を増進させる(過食症的な症状を招く)原因となるので、「運動しなければ!」と強迫観念を持つのもダイエットにはマイナスです。

だから、楽しく行える自分に合った運動を見つけるのが大事です。

女性の場合は忘れてはならないのが、家事も家でできる運動の1つだと言うことです。

家事は意外と消費カロリーが多いです。


・床磨き=176.4kcal
・風呂掃除=176.4kcal
・モップかけ=157.5kcal
・掃除機で掃除=157.5kcal
・屋内の掃除=126kcal
・皿洗い(立位)=81.8kcal
・料理や食材の準備(立位、座位)=63kcal
・洗濯物を洗う、しまう=63kcal

※1時間当たりで体重60キロの場合


だから、わざわざ家でできる運動を探さなくても、掃除や洗濯をダイエットのつもりでやればよいわけです。

家事は大変面倒な仕事ですが、カロリーを消費すると思えば有意義ですね。