骨盤ベルトの効果は嘘!骨盤矯正は詐欺だから

骨盤ベルトにダイエット効果や腰痛改善の効果を期待しているなら、全く効果がないので購入しないほうが良いです。骨盤ベルトの効果は嘘だからです。

もちろん、骨盤ガードルも効果はないです。

とにかく、「骨盤」と名の付く商品、整体やエステなど「骨盤矯正」と名の付く施術は全て詐欺なので、購入も契約もやめておいた方が無難です。

骨盤ベルトで効果を期待できる可能性がゼロではないのは、腰痛改善の効果だけです。

しかし、骨盤ベルトは腰痛を改善するように専用設計された商品ではないので、腰痛改善効果もあまり期待できないでしょう。

もし腰痛に悩んでいるなら、骨盤ベルトではなく腰痛ベルトやコルセットを購入しましょう。

骨盤ベルトは骨盤の歪みを改善することで効果を発揮するしくみですが、そもそも骨盤に歪みが発生するというのが嘘なのです。

医学的に言えば、骨盤は動かない組織なので、骨盤の位置がずれたり骨盤が歪んだりしようがないのです。

骨盤ベルトを商売として紹介している(紹介手数料をもらっている)一部の産婦人科を除いて、病院で「骨盤ベルトは効果がありますか?」と聞けば、例外なく「効果はない」と答えるでしょう。

骨盤矯正や骨盤ベルトの効果を強調しているのは、それを商売として商業的利益を得ている整体やエステ、通販業者だけなのです。

骨盤矯正を行う整体などの業者に、「足の長さに左右差があるのは骨盤の歪みのせい」だと指摘される場合もあるかもしれません。

足の長さに左右差があることを骨盤が歪んでいる証拠とし、骨盤矯正の正当性を暗に主張するわけです。

しかし、足の長さに左右差が出る原因は整形外科的な問題、または生まれつき足の成長速度が違う病気の可能性があります。

当然、足の長さに左右差を治すなら、まずは整形外科に行くことが正しい選択ですね。

産後ダイエットで「痩せない原因が骨盤の歪みにある」と、骨盤矯正を勧められることは多いと思います。

しかし出産によって骨盤が歪むことはない(赤ちゃんが通過する時は骨盤がしなってすぐ戻る)ので、産後に骨盤ベルトを付けるのは無意味な行為です。

とにかく、骨盤関係の話は全て嘘なので信じないようにしましょう。